社員インタビュー Interview 社員インタビュー Interview

内勤なら特に会社の雰囲気は重要。
私はこの会社を気に入っている。

プロフィール

坪井 紘子(事務センター/一般職)
文学部を卒業後、2007年に一般職として新卒入社。管理センターを経て2011年事務センターへ異動。
当社への入社理由は?

私は業種にこだわりはなく、「女性が長く働ける会社かどうか?」という視点で就職活動をしていました。そんな中で知ったのがオリックス・クレジット。会社説明会(当時)で見たDVDで女性社員が「産休に入る時、上司からいつ復帰できそうかと聞かれたことがうれしかった」と話しているのを見て、この会社は女性が本当に求められる会社なんだととても印象に残りました。内定後の先輩社員懇談会でも同じ話を聞き、女性にとって雰囲気のいい会社だなと実感したことを覚えています。

現在担当している仕事は?

私が所属するチームでは、カードローンの新規申込書の登録・成約業務や、申込書に不備のあった方への追加記入依頼の返信業務などを担当しています。事務的な仕事といっても黙々と作業をするだけでなく、登録内容についてパーソナルセンターや審査センターなど他の部署とやりとりする機会も多いですね。繁忙期は申込件数が急激に増えるので、スピーディーにミスなく業務を完了できた時はとても達成感があります。

仕事上のこだわりは?

やはり正確性とスピードの両立です。配属当初は勝手がわからないことも多かったのですが、経験を積むとミスしやすいポイントが分かってくるので登録作業の効率もアップしてきます。また、ダブルチェック体制の構築など、品質とスピードを両立させるためのチームとしての業務改善提案も重要です。自分で提案したことが採用され成果につながると、やはりうれしいものです。

社風や仕事以外の会社の魅力は?

福利厚生やキャリア制度など、さまざまな制度が充実している点ですね。例えばオリックスグループは全国各所に保養所を持っていて、長期休暇を使って家族や友人で旅行をするという社員がとても多いです。またキャリア制度で言えば、「一般職」から「総合職」へ、「総合職」から「一般職」へと自分のライフスタイルの変化にあわせて職種転換できる制度があります。自分と仕事の現状が合わなくなって会社を辞めざるを得ない方も世の中には多いと思いますが、その点でこの制度はとても魅力的ですね。

就活中の方にメッセージを!

内勤が基本の一般職にとって、会社の雰囲気はとても重要です。私にとってオリックス・クレジットは共通の趣味の方も多く、先輩たちも困ったことや分からないことがあったらすぐに相談に乗ってくれる頼もしい方たちばかりでとても気に入っています。皆さんも、その会社が自分に合う社風かどうか確認するためにも会社説明会やイベントにはぜひ参加して、自分の肌で感じてみてください。

先輩が見た坪井

黒永憩代(2006年入社)仕事は真面目、OFFは趣味で思い切り
同じ事務センターの同僚で、以前私が担当していた業務を現在担当してくれているのが坪井さんです。分からないことがあっても、必ず一度考えて自分なりに理解してから質問してくる姿勢がいいですね。そんな真面目な坪井さんですが、実は某アイドルの大ファン。休みの日や就業後に、社内の仲間とコンサートに行ったりDVDの観賞会をしたりと楽しんでいるみたいですよ。
その他のインタビュー

ページの先頭へ戻る