社員インタビュー Interview 社員インタビュー Interview

お客さまのニーズを直接聞き、
そのお手伝いができるやりがい。

プロフィール

村上晴香(パーソナルセンター/総合職)
経済学部を卒業後、2013年に新卒で入社。初めての配属先であるパーソナルセンターでお客さま向けのフォロー業務を担当。
入社動機は?

昔からお金の仕組みに興味があり、自発的にお小遣い帳や家計簿をつけるような子供でした。大学で経済学部を選んだのも自然な流れでしたし、就職活動も金融に絞って回っていました。その中で出会ったのが、オリックス・クレジットです。金融というと堅苦しい会社が多かったのですが、当社の雰囲気はまったく違い、面接前のフリートークの時間は非常にリラックスでき、自然体でいられたのが印象に残り、大きな決め手となりました。

VIPローンカードのお客さまはどんな方々?

当社の商品はビジネスパーソンからの支持が高いと実感しています。自己投資やお子さまへの教育資金、個人事業主の方であれば事業資金など、生活やビジネスでのプラスアルファをお求めの方が多くいらっしゃいます。最近よく聞くのが、株式投資などの資金ニーズです。競合他社に比べて利用できるATMが多いこと、ネットバンキングから振込み返済ができることなど、お客さまのニーズに沿ったサービスが充実している点が高い支持につながっているのではないでしょうか。

借りやすく、返しやすい。それがお客様にとって最大の利用価値
現在の仕事内容は?

すでに当社のローンカードをお持ちのお客さまに対して、キャンペーンやご契約内容の変更を承る部署に所属しています。ご契約内容の変更とは、これまでのお取引をふまえて融資枠や金利を変更することで、お客さまが変更をご希望の場合は審査センターに再審査を依頼し、審査結果をお客さまにお伝えします。最近は、電話をかけるだけでなく、部署内の派遣オペレーターへの指導も担当するようになりました。

この仕事のやりがいは何ですか?

お客さまと直接お話しすることでニーズを聞き出し、お客さまのお手伝いができることです。先日も40代のお客さまから、お子さまの教育資金を調達するために融資枠を増やしたいというお申し出がありました。枠を増やすことは可能との結果をお知らせした際に「本当にありがとう。これで安心して子供を学校に通わせられる」とのお言葉をいただきました。私も私立大学に通いましたが、この仕事を通して親の気持ちを知る機会が増え、改めて親に感謝する気持ちが強くなりました。

借りやすく、返しやすい。それがお客様にとって最大の利用価値
就活中の方にメッセージを!

当社にはポジティブな先輩社員が多く、前向きな気持ちで仕事ができる会社だと思います。また社歴の浅い自分の意見を聞いてくれる機会もたくさんあります。週1回のチームミーティングで出した改善提案や、お客さまへのトークに関するアイデアが、翌日から採用されるなど、自分の意見が生かされている実感があります。そんな環境で働きたい方は、ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

借りやすく、返しやすい。それがお客様にとって最大の利用価値
上司が見た村上

永瀬和美(1998年入社)まっすぐで一生懸命、笑顔の人!
村上さんのことを思い浮かべると、必ず笑顔の村上さんが出てきます。まっすぐで一生懸命、礼儀正しく誰にでも真摯に向き合い、人間的魅力にあふれています。1年目から目標を達成し、1年目の後半には派遣社員への導入研修担当として活躍。村上さんの常に新しい仕事に前向きに挑戦する姿勢が、まわりにも良い影響を与えていると思います。
その他のインタビュー

ページの先頭へ戻る