ご注意

改正貸金業法に関するご案内

弊社ローンカードのご利用について

貸金業法の改正に伴い、ローン・キャッシングのルールが変わりました。
弊社ではお客様のご利用に際しまして、貸金業法に準じた対応を実施させていただいております。
以下に弊社ローンカードのご利用についてご案内いたしますので、ご確認いただくとともにお客様のご理解・ご協力をお願い致します。

1. 年収情報に基づくご利用制限(総量規制)について

「総量規制」の導入により、他社借入分を含むお借入総額は年収の1/3以内に制限されます。

  • ※ 個人事業主のお客様、法人契約のお客様は適用対象外となります。

(例)年収600万円の場合

(例)年収600万円の場合

借入総額は
年収の3分の1まで

(例)年収600万円の場合

借入総額が
200万円以下になるまで、
ご利用に制限がかかります。

借入総額の計算から除外されるお借入れ

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 銀行のカードローン
  • クレジットカードでお買い物

などは総量規則の借入総額の計算から除外されます。

  • ※ ほかにも、除外・例外となるお借入れがあります。
  • ※ お借入総額により、ご利用可能枠(限度額)が増減、または新たなお借入れを制限させていただく場合がございます。
  • ※ お借入総額が年収の1/3を超えた場合は、新たなお借入れができなくなりますが、原則としてご返済内容は変わりません。ご契約内容に基づきご返済ください。

2. お借入れには最新の収入証明書の提出が必要になります。

ご契約枠が50万円までなら収入証明書の提出が原則不要でお手続きできます。個人事業主のお客様・法人契約のお客様は、総量規制の対象外ですが収入証明書の提出は必要となります。

  • ※ ご契約枠が50万円以下であっても審査の状況によっては収入証明書が必要な場合もございます。また、ご希望のお借入れ額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。

収入証明書は定期的な更新が必要です。収入証明書の定期的なご提出(更新)がない場合、ローンカードのご利用を停止させていただきます。

  • ※ ご提出いただく収入証明書や提出の時期につきましては、お客様によって異なります。また、ご利用可能枠(限度額)の見直しの際には、収入証明書の有効期限内でも、改めて最新の収入証明書の提出が必要な場合がございます。

収入証明書のご提出についてはこちら

3. ご利用可能枠(限度額)を適宜見直し致します。

お客様にご提出(更新)いただいた年収情報(収入証明書)および、他社を含むお借入総額に基づいて、「ご利用可能枠(限度額)」を年収の1/3以内で弊社が承認する枠に適宜、見直し致します。

ご利用可能枠見直しの目安

1
お借入残高が10万円以上あり、かつ、毎月5万円以上ご利用いただいている場合、毎月見直し致します。
2
お借入残高が10万円以上あり、毎月のご利用が0万円~5万円未満の場合、3ヶ月毎に見直し致します。
3
お借入残高が0万円~10万円未満の場合、おおむね1年毎に見直し致します。
  • ※ 見直し後、ご利用可能枠(限度額)が増減することがございます。
  • ※ 弊社の借入残高を含むお借入総額が年収の1/3を超過した場合、ご利用可能枠(限度額)が減額され、新たなお借入れができなくなります。

現在のご利用可能枠(限度額)を確認するにはメンバーズネットカウンターからログインしてご確認ください。

  • ※ 書類受取方法を郵送方式でご選択いただいているお客様には、ご利用可能枠(限度額)が変更となった都度、郵送でもご連絡致します。

最新の収入証明書を毎年ご提出いただくことで、ご利用可能枠(限度額)を常に適正な状態に設定を行います。極力、最新の収入証明書を毎年ご提出いただきますよう、お願い致します。

お問合せ頻度の多いご質問事項をQ&A形式でまとめた、よくあるご質問はこちら

収入証明書に関するQ&A


貸金業法改正の詳細は、日本貸金業協会のホームページをご覧ください。
※外部サイトへリンクします。

日本貸金業協会ホームページへ